ペットプラス日の出店にお邪魔して来ました

2017年11月24日
本日は、西多摩郡にある「ペットプラス日の出店」にお邪魔して来ました。
この店舗には、4年前に大宮校を卒業した田中杏珠さんが勤務しております。
最寄り駅の「武蔵引田駅」を降りて、徒歩10分程度の所にあるイオンモールは非常に
大きく、訪問先の「ペットプラス」は1階フロアにありました。
 
田中さん02.JPGのサムネール画像
お客様で賑わっている中、田中さんに少しお時間を頂いて取材を行いました。
 

-----卒業して4年が経ちましたね
  はい。新卒採用時は「パートナー社員」として勤務していましたが、1年半前に
  正社員登用試験を受けて合格し、現在は正社員として勤務しています。
  そして、今この店舗の店長(約二か月前に就任)を任されています。
 
-----一日の業務の流れを教えて下さい
  出社すると、まずは月間売り上げの進捗確認をします。
  その後、スタッフ全員と本日の業務に関してのミーティングを行い、
  フロア(接客)に入ります。
  また、店長に就いたのでスタッフのスケジュール管理も欠かせません。
 
-----入社してから苦労した事を教えて下さい
  生体販売が中心の店舗なので、売り上げ目標達成に向けてがむしゃらに
  働いていましたが、なかなかクリアが出来ませんでした。
  自分は販売員にむいていないのではないか・・・と考えた時期もありましたが、
  個々の良い所を伸ばす店長(前 日の出店店長)のアドバイスを頂き、塞ぎ込んだ
  気持ちは解消されました。
  明るい社風とポジティブ思考に導いてくれた店長との出会いで、色々な面で成長したと
      実感しています。
  
-----学生時代の思い出を教えて下さい
  振り返ると、動物に関わる同志との出会い、ワンちゃんと常に触れ合えた楽しい
  2年間でした。
  クラスごとに一丸となって、大宮校対東京校で様々な競技で熾烈に競い合った
  「体育祭」が一番思い出に残っていますね。
  あと、「思い出」とは少し違いますが、美容学科を卒業したので、カットの技術が
  今の仕事に活用できており、子犬の顔回りのカットなどをしています。
  販売職ではありますが「美容」の経験が今の仕事に活かされています。
 
-----最後に、これから動物業界を目指す学生にメッセージをお願いします
  ワンちゃんネコちゃんと共に暮らす事は、人の心と生活を豊かにさせ、とても幸せ
  になれます。
  パートナーの動物たちも、飼い主様のその様な姿を見て同じ様な気持ちになります。
  生体販売職とは、単に生体を販売することだけが仕事なのでは無く、飼い主様の
  気持ち、動物たちの気持ちに「幸せ」を届ける事が「仕事」であり、販売後も飼い主様
  との関りは続きます。
  人と人との関りがとても大切ですが、その分遣り甲斐も大きい仕事であると実感して
  います。
  販売員を目指している学生は、是非「幸せ」を届ける仕事に向かって挫けずに努力
  を重ねて行って下さい。
 
 
  4年振りの再会となった田中さんでしたが、学生時代とは違い、ひと回りもふた回りも
  成長していると強く感じました。
  それは単に「雰囲気から」という感覚的なものでは無く、来店されたお客様との応対や、
  スタッフとの関り、子犬の扱いなど立ち居振る舞いから感じ取れるのものでした。
  在学時、「負けず嫌い」という印象が強かった田中さん。
  その「負けず嫌い」を成長の糧として、妥協せずに努力を積み重ねて来たのでしょうね。
 
  学生ラウンジで見せた悔し涙・・・覚えていますよ。
 
  今後、益々の活躍を期待しております。

田中さん01-1.jpgのサムネール画像

最後に、今回の取材にご協力頂きました本社(株式会社AHB)の方々にもお礼申し上げます。

企業ホームページは、下記アドレスをクリック

www.ahb.jpn.com/

※番外画像※

田中さん、松本さん.JPGのサムネール画像 
取材中、東京校の卒業生(写真左 松本さん)とも再会したので、併せて掲載します。

by 卒業生紹介ブログ | 2017.11.24 | オーナー/動物看護師長/店長  

「好き」だからこそ出来る事を

2017年01月10日

 0003.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中央区銀座にある「銀座DAX DACHS」には、卒業生が2名勤務しております。

 

 (写真左)尾崎保乃香さん

 

平成263月卒業

 

大宮国際動物専門学校 美容・デザイン学科卒業

 

(写真右)大久保茜さん

 

平成223月卒業

 

国際動物専門学校 美容しつけ学科卒業

 

 

銀座DAX DACHSはミニチュアダックスの専門店で、ドッグフードやサプリメント、洋服などを自社で製造販売している店舗です。

 

店内はオリジナル自社製品の洋服やグッズ、フードが陳列されており、卒業生2名は、店頭での接客やフード製造、パピーの飼育管理から看板犬のお世話などトリミングだけで無く、実に様々な業務をこなしております。

 

 

大久保さん:動物に関わる「仕事」は、好きなだけでは「趣味」と同じだと思います。

      でも、「好き」でないと続けていく事が難しい仕事だとも思います。

      本当に「好き」であるからこそ出来る事もあると思います。

      これから動物業界を目指そうと思う学生は、目標を持って「好き」に磨きを

      かけて下さい。

 

尾崎さん:知識や技術というものは、現場に於いてその都度その都度吸収していく必要が

     あると思います。

     だからこそ「好き」でないと続かないと思うし、「好き」であれば、色々な気

     づきがあって、疑問が湧いてくると思います。

     その疑問をクリアする事によって自身の知識や技術になるのだと思います。

 

写真中央は、代表取締役の巳作和恵様。

インターンシップや就職活動など学生へのご協力、有り難うございます。

今回の取材のご協力も、重ねて御礼申し上げます。

 

※店舗情報は、下記アドレスをクリック

http://dachs.jp

by 卒業生紹介ブログ | 2017.01.10 | その他  
«2016年